読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

2017年LiLoinveve社員旅行…フィリピンで【暇な女子大生】に対抗して【Tinder】を使ってみた。

 

 注)過去最高にお下劣です。ご理解のない方その要素が苦手な方はご遠慮ください。

 

 

 

 

現在Twitterではとあるアカウントが人気のようである。

 

 

それが彼女。

 

 

暇な女子大生。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216181337j:image

 

  

 

彼女は先日も公開したブログ(話題の【Tinder】で未来の彼女を探してみた話。part1 - つっつんブログ from LiLoinveve)でも紹介したTinderという出会い系アプリを使ってエリート男性と出会いそして情事へとことはこんでいる。

 

暇な女子大生 (@bored_jd) on Twitter

 ↑詳しくはこちらから。中々ハードな内容のため閲覧注意である。

 

 フォロワーがなんと七万人。

化け物である。

 

過去ログを漁ってもたくさんの出会い〜情事を斬新な切り口、発想で切り込んでコメントしている。

 

そして自分の信念である高学歴男性に抱かれるを貫き様々な男性に貫かれている

 

 

 

彼女の決断力、そして行動力は凄まじいものを持っており是非とも僕の男性のお客様にも【モテるTinderの指南書】なるものを書いていただきたいくらいである。

 

 

 

この方のツイートを見ると

 

嗚呼、こいつやばい。

 

と唸らされることばかりなのだが何より僕が懸念するのが

 

 

肉食系女子

 

 

 

の到来である。

 

 

かのペリーが日本へと来航した際へと、いわば【黒船到来】かのような衝撃を僕は受けた。

 

 

 

昨今男性は【草食系男子】と揶揄され自分の保身、平たく言えば【意気地なし】と罵られることも少なくない。

 

 

そしてそれに相反するように出てきてた今回の【肉食系女子】。

 

 

巷では実際肉食系女子なんているのか?と噂されているのだが彼女の存在がより公になればなるほど

 

 

あ、そんな子もいるならあっちから仕掛けてくれるはずだし待っておこう

 

 

なんていう男が増えることは容易に想像できるのである。

 

 

 

そんな状況を見て身も心もイケメン製造機と名高いつっつんが黙って指をくわえているのかと言えば

 

『NO』

 

なのである。

 

 

 

今回はそんな【草食系男子】の増加を辿る日本に僕はメスを入れたいと思う。

 

 

かの武田信玄も言っていたが

 

攻めこそ最大の防御

 

でありその精神を受け継いだ男性の実話である。

 

 

 f:id:tsutsumi_223:20170216173155j:image

 

 

チャンネルはそのまま。

今回中々のゲスい内容になるので僕の親族にはここで読むのをやめていただきたい。

 

勃ち上がれ日本男児よ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

気温は30度を超えるフィリピン。

 

そんな地に降り立った男性が一人。

 

 

 

それが彼

 

f:id:tsutsumi_223:20170216142859j:image 

 

イサミチくん(25歳)

 

である。

 

 

 

毎月定期的に来てくれる彼はいわば天然記念物級の

 

肉食系男子

 

である。

 

 

 

最近は来店していただくたびに僕が

 

『このごろどう?』

 

と聞けば必ずと言っていいほどゲスい話を持ってくるいわば肉食系男子のエリート

 

 

人間の…いや動物界の摂理に伴い理性のままに生きている彼を見ていると

 

 

『こいつはこいつでやり過ぎ。』

 

 

と前言を撤回したくなるほどハチャメチャな男子である。

 

  

 

そんな彼がフィリピンに来て何をしたいと問えば

 

『フィリピン人と寝たい』

 

と声を大にして言うのであった。

 

 

 

よく『どうせこれもまたブログにするんやろ』とか言われる僕に対してそのような発言をしてくるイサミチ。

 

更に言えば

 

『てかその様子は絶対書いてくださいよ!ブログに!』

 

とまで言ってくる彼を見ているとそのうち変な自己ブランディングとしてセミナーでも開催するんじゃないかと思っている。

 

 

今回はそんなイサミチの気持ちを汲み取ってのブログ。

 

あまり下ネタが好きではない僕がギリギリまで攻めてみている。

 

 

 

『僕、プロとかよりもやっぱり素人がいいっす。』

 

 

 

と純粋無垢な笑顔で僕に語りかけた彼はおもむろに携帯を開きとあるアプリを開いた。

 

 

 

それが暇な女子大生も武器にしている【Tinder】なのである。

 

 

Tinder】 は現在地から半径200km以内の参加している人をマッチさせてくれる。

 

彼はこの地フィリピンで【Tinder】を開きそして【素人フィリピーナ】と出会うを目標として掲げだしているのである。

 

 

 

つっつんさん。最終日、僕の宿は別でもいいっすか?

 

フィリピーナの家に泊まりたいんっす、僕。

 

 

 

と言ってくるあたり相当の気合が入っていることを感じれた。

 

 

 

 

この日、僕ら【つっつん海賊団】はマニラ観光。

 

有名な要塞、【イントラムロス】から始まり【サンアグスチン教会】、そして市民の生活が垣間見れる【バクラランマーケット】。

歩き疲れたところで有名な温泉マッサージに寄って最後にロマンチストテライシの希望である【夕日を見る】のベタベタコースである。

 

 

朝起きるとイサミチから

 

『ちょっとお願いあるんすけど…』

 

と何かと思えば

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216143831j:image

 

 

セットさせられました。

 

 

これも気合の表れ。

イサミチの気持ちはビンビンに伝わってきました。

 

 

 

 そんな身支度が終わり出発した僕ら。

 

 

まずはイントラムロスへと向かった

 

f:id:tsutsumi_223:20170216135228j:image

 

マニラ最古の地区であるイントラムロスは高く厚い壁と堀に囲まれた要塞のような街。

 

フィリピンとは思えないような街で地面は石畳。

スペイン植民地時代の中心地として機能していたからだろうかキリスト教の名残も多々感じることができる。

 

 

異国の地で出会う異国感。

 

 

なんとも不思議な感じである。

 

 

 

もちろんこのイントラムロスを歩いている時もイサミチは

 

f:id:tsutsumi_223:20170216135734j:image

 

マッチしてました。

 

 

 

 お次はサンアグスチン教会

 

f:id:tsutsumi_223:20170216135756j:image

 

ここはフィリピンで三つしかない世界文化遺産の一つ。

1993年に【フィリピンのバロック様式教会群】という名称で登録されている。

 

重厚かつ繊細な作りに目を奪われる。

またずっしりと重い空気は歴史の深さを感じることが出来るだろう。

 

 

そしてこの教会にいる時もイサミチは

 

f:id:tsutsumi_223:20170216135821j:image

 

マッチしてました。

 

 

 

あえてローカルな食堂で100円もしないランチを食す。

 

f:id:tsutsumi_223:20170216145625j:image

 

こういうのもまた現地の人の空気を味わえて面白い。

 

 

 

そのまま現地の風を感じようと向かったのが

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216135902j:image

 

バクラランマーケット

 

食品から衣料品、更には医薬品や電化製品までなんでも揃うマニラ最大の市場

なんてたって規模がすごい。

約2時間歩き続けても全貌を把握できないくらいである。

 

ちなみにここは少し治安も悪い。

 

テライシは小さい子供にポケットに手を入れられていたようで危うく財布や携帯を取られかけたとのこと。

 

それ以降テライシはカバンを前にし羽生結弦を彷彿とさせる動きでクルクルと回り、辺りを見渡しながら危険を察知していた。

 

 

そしてそんな危険な市場を闊歩している時もイサミチは

 

f:id:tsutsumi_223:20170216135924j:image

 

マッチしてました。

 

 

 

最後に市場で歩き疲れた僕らは予定通り

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216150435j:image

 

 

銭湯に入りマッサージを受け

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216140023j:image

 

 

無事男三人で夕日を見ることに成功した。

 

ちなみにマニラの夕日世界三大夕日の一つであり海沿いから見る景色はとても素敵なパノラマとなっている。

 

 

 

その頃になるともうイサミチは

 

 

 『つっつんさん、ヤバイっす。通知止まりません。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216140139j:image

 

 

と鳴り止まないTinderで

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216143231j:image

 

 

メッセージのやり取りをしていた。 

 何が『今日から僕らは友達だ』だ。

 

 

 

 

更にイサミチは

 

 

つっつんさん、ちょっと気付いたことあるんですけど、、』 

 

  

と、おもむろにTinderの画面を僕に見せた。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216151505j:image

 

 

【サクラ感がすごい】

 

 

ほぼメッセージの始まりが同じです。

 

 

日本だと僕が確認するところでサクラがいた報告は一度もない

 

しかしこの異国の地フィリピンではもしかしたらサクラが存在していて何か悪い事件に巻き込まれてしまうのかもしれない。

 

 

 

僕は『少し危ないのではないか?』と危惧していたのですがイサミチは少し捉え方が違ったようで

 

 

みんな同じ指南書的なもの読んでるんでしょうねww

 

 

と言ってました。

 

 

 

いや、絶対違う。

 

 

 いつか騙されろ。

 

 

 

 

ここでもう一度確認しておくがイサミチは

 

フィリピーナとヤりたい

 

 を目標としておりあくまでTinderは手段。

 

もちろん目的を達成する方法としては他にもあるわけで

  

 

f:id:tsutsumi_223:20170216152522j:image

 

 

果敢に

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216152703j:image

 

 

ナンパしてました。

 

 

 

 

英語もほとんど話さないイサミチだが

 

男はハートっしょ。

 

と言いながらグーグル翻訳アプリ片手に

 

f:id:tsutsumi_223:20170216155439p:image

 

これ見せればいけますわ。

 

と当たっては砕けていた。

 

 

 

フィリピン人の露骨な不快感を人生3回目のこの場で僕は初めて見たのだった。

 

 

 

さて、この流れだといつもなら【失敗→オチ】で終わるのが僕のブログの恒例でもあるし読者の皆様もそれを楽しみにしているだろう。

 

僕もきっと失敗して残念な結果に終わるとそう思っていた。

 

一応そのためにオチとして【結局ゴーゴーバーで果てる】を用意していた僕。

 

 

 

 

 

しかしこのお方は誰だ?と言われれば

  

【イサミチ】 

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216212944j:image 

 

 

なのである。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この度はご静聴いただきありがとうございました。

 

 

残念だが今回でフィリピンのブログは終了したいと思う。

 

 

本当は他にも

 

 f:id:tsutsumi_223:20170216212412j:image

 

現地のフィリピン人の飲み会に参加してみたり

 

f:id:tsutsumi_223:20170217083342j:image

 

今回僕らお世話になったドミトリーであったり

 

f:id:tsutsumi_223:20170216212446j:image

 

LiLoinveveメンバーでカジノに行き

 

f:id:tsutsumi_223:20170216212519j:image

 

こんな不機嫌な朝を迎えたことも書きたかったが

 

 

 

もうええやろ?書きすぎた。

 

 

 

そんな気持ちである。

 

約1カ月にわたるフィリピンブログ。

 

正直もっと早く書き終えれたんじゃないか?と自問自答するばかりである。

 

とはいえたくさんの人に読んでいただきそしてご来店いただけ『フィリピン行こうと思う』と言ってもらったり、お店でフィリピントークで盛り上がることが出来た時はとても楽しかったことをここに記しておきたい。

 

 

また聞きたいことなどありましたら是非LiLoinveveまで。

各々から楽しい体験記を聞けるかもしれまん。

 

 

 

 

 

ではこのフィリピンブログ最後の締めとして

 

 

 

最終日、イサミチが残した

 

 

 

ほなつっつんさん、テライシくん。また明日空港で。お疲れっす!

 

 

 

という言葉と

 

 

 

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170216180851j:image

 

 

 

こちらの写真でお別れしたい。

 

 

 

 

 

詳しくはイサミチまで。

 

 

 

ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 



〒542-0086
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F
06-6796-8039

 

ご予約はつっつんまで、お電話かからどうぞ。

 

Twitterつっつん @LiLo in veve (@tsutsumi_223)さんはTwitterを利用しています
Instagramつっつん (@tsutsumi_223) • Instagram photos and videos


でも随時ご予約、ご相談などお待ちしております。