つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

話題の【Tinder】で未来の彼女を探してみた話。part1

 

 

 

中島みゆきは言った。

 

 

ファイト!

 

戦う君の歌を

戦わないやつが笑うだろう

 

 

 

僕はこの歌を聴いた時に衝撃を受けた。

 

みゆき。ありがとうな。

 

そんな言葉が自然と口から出てきたのである。

 

 

 

 

思い出せば僕自身『イケてる男』になりたいと言う目標を胸にたくさんのことにチャレンジしてきた。

 

 

福士蒼汰が『キテる』と言われれば福士蒼汰になるため、

綾野剛が『最&高』と聞けば綾野剛になろうと努力をしたし、

小顔は『イケてる代名詞』と聞けばギャルに紛れて小顔矯正にも行った。

 

『一人旅する男はワイルドでかっこいい』と言われれば70Lという規格外のでかさのバックパックを背負って旅したのもいい経験だったし、

美味しいご飯屋さんを知ってる男はモテると聞けば僕は即『食べログ有料会員』になって色々なグルメを堪能してきた。

 

 

 

 

そんな僕を見て

 

アホやろ

 

とバカにして笑った人もいるだろう。

 

 

 

ただ僕は『イケてる男』になるため戦っていたのだ。

 

このままでは『イケてない男』のままである。

 

そう危惧した僕は努力してきたのだ。

 

 

 

まるでそんな僕を肯定してくれているかのようなみゆきに僕は心奪われた。

 

 

 

そのおかげか今、僕は誰もが憧れる

 

『イケてる男』

 

になれた。

 

 

 

 

最近はとうとう綾瀬はるかが婚姻届片手に走って来る夢をよく見るようになった。

 

 

そんな時僕は

 

ごめん、はるか。僕彼女おんねん。

 

て言って綾瀬はるかを泣かす。

 

 

なんとも罪な男なのである。

 

 

 

 

 

 

さてそんなことを思い出した11月のとある日。

 

 

僕はまた『彼女を作るため努力している男』に出会った。

そんな彼を見て人は笑うかもしれない。

 

 

 

 

ただ僕は、僕だけはそんな彼を応援したい。

 

 

 

そう思うのだ。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161124205148j:image

 

 

はやくこじらせに効く薬の開発もおねがいします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

どうも。

 

つっつんです。

 

 

先日書いた【スイッチバー】のブログ はご覧いただけただろうか?

 

 

 

 

 

おかげさまでたくさんの人に読んでいただき拡散もしていただけた。

 

 

 

そのおかげか

 

f:id:tsutsumi_223:20161124120712j:image

 

Twitterスイッチバー公式アカウントからリツイートをもらったり

 

f:id:tsutsumi_223:20161124120909p:image

 

大阪で出会えるBARが話題!?まるで毎日がイベントみたい!? | 関西イベント検索マガジン 『アフマガ』

 

関西のイベント情報をまとめたサイトからも紹介していただけた。

 

 

僕的にも『どこに向かってんだろう』と思う節はあるのだがこうやって楽しんでもらえるようにブログを書いてきた結果と思いポジティブに捉えたいと思うところである。

 

 

 

 

そしてこのブログは僕の身近な方々にも影響を及ぼした。

 

 

 

 

とある11月。

 

LINEが鳴った。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161124123722j:image

 

 

と。

 

 

 

彼の名は

 

f:id:tsutsumi_223:20161124123811j:image

 

ヨシムラくん。

 

またの名を『せんちょー』と呼ぶ。

なぜ『せんちょー』というあだ名かはわからないが別に興味はないので割愛させていただこう。

 

 

僕の仲良くさせてもらっているお客様の一人で目指すポジションは『坂口健太郎』と言う25歳

 

 

 

お客様で来ていただいた時の一枚を使わさせていただいているが最近のハロウィンでは

 

f:id:tsutsumi_223:20161124141032j:image

 

このようなコスプレをしてインスタグラムに意気揚々と投稿したところ

 

f:id:tsutsumi_223:20161124141101j:image

 

気分を害してしまう系男子だ。

 

 

 

 

 

 そんな彼が僕のブログを見てこの度スイッチバーへと旅立ったようである。

 

 

『出会いがないんです』

 

 

と普段から嘆いていた彼からするとスイッチバーというのはとてもいい環境なのではないだろうか。

 

 

 

 

僕は彼の結果報告を楽しみにしていた。

 

 

 

 

 

そして2時間後。

 

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161124123940j:image

 

 

 

ときた。

 

 

 

女の子と【乾杯】するはずだったのにいつの間にか【完敗】の二文字。

 

 

あー、自分という船の舵取り失敗したな と。

 

せんちょーだけにね 。

 

 

 

 

 

と、思いました。

 

 

 

 

 

ただ意気消沈した彼をほっとくのは

 

【心斎橋のマザーテレサとも名高いつっつん】

 

の道徳に反するわけで後日、桜川にあるOSARU COFFEEで反省会を開いたのである。

 

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161124124820j:image

 

 

彼は言いました。

 

 

  

『もはや自分という人間を気に入ってくれてる人がいるのかわからないし、いきなり情報もないのになにを話せばいいのかわからない。』

 

 

 

と。

 

あ、こいつスイッチバーに行って【ネガティヴスイッチ】いれて来たなと。

 

 

 

 

要約すると

 

【せんちょーはあの空間は苦手】

 

ということがわかったのである。

 

 

 

スイッチバーでの活躍を夢見たせんちょーは相当な精神的ダメージを受けてしまったようで僕の顔を直視出来ないようでずっと下を俯いていたのである。

 

 

 

 

 

 

 

ただ僕はそっと彼に言いました。

 

 

『Tinderやってみたら?』

 

 

と…。

 

 

 

 

 

 

Tinderとは? 

 

 

みなさん、『omiai』 や『ペアーズ』などの出会い系アプリというのを知っているだろうか?

 

 

多分facebookなどのSNSユーザーなら一度は広告で見たことがあるだろう。

 

 

何を隠そうこの『Tinder』はその類のアプリの先駆けでなんと26カ国語にも対応しているくらい世界中で人気を博しているアプリ

 

 

システムは簡単で自分の半径何キロ以内でこのアプリに登録している異性の写真が出てくる。

 

 

 

 f:id:tsutsumi_223:20161124201915j:image

こんな感じ。)

 

 

あとはこの人が気に入ればハート気に入らなければバツと下なあるボタンを押してどんどんジャッジしていく。

 

 

同じように相手方の方にも自分の写真は出ているのでお互いがハートを押し合えば

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161124202348j:image

 

 

このようにマッチしアプリ内で連絡を取れるというわけだ。

 

 (さらに詳しく知りたい方はTINDER Japan – スワイプで世界を広げようをどうぞ。)

 

 

 

まぁ簡単にまとめると【出会い系】。

一応現代は【マッチング】と言うらしい。

 

時代は変わったのだ。

 

 

 

実際数年前からこのようなアプリが出ていることお客様との会話でもよく聞いていた。

 

 

最初の頃は日本人の利用が少なく中々マッチングしないと話を聞いていたが認知度が上がってきたのだろうか?

 

中にはそのアプリをきっかけに結婚したという話も聞くようになった。

  

 

 

僕自身は彼女さんがいるのでこのアプリの類に登録したことはないが実際どんな感じなのだろうと話を聞くたびに気にはなっていた。

 

 

 

 

そんな矢先に

 

f:id:tsutsumi_223:20161124203930j:image

 

こんな風に出会いに飢えた男の子がいればわたくしつっつんのデアイナーとしての血が騒ぐじゃないですか。

 

 

 

今回は彼に【Tinder】を始めてもらってどうなのかを一緒に実証していこうと思う。

 

 

 

名付けて

 

 

『話題の【Tinder】で未来の彼女を探してみた話』

 

 

いよいよ始まります。

 

 

 

 

まさかのここまでがプロローグ。

 

 

 

 

 

 

次回こそ本編に進むので楽しみに。

 

長文ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 


大阪,心斎橋,美容室,ヘア,ライフ,スタイル,サロン,LiLo in veve,リロインベベ

 


〒542-0086
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F
06-6796-8039

 

ご予約はつっつんまで、お電話かリロインべべ(LiLo in veve)|ホットペッパービューティーからどうぞ。

 

Twitterつっつん @LiLo in veve (@tsutsumi_223)さんはTwitterを利用しています
Instagramつっつん (@tsutsumi_223) • Instagram photos and videos


でも随時ご予約、ご相談などお待ちしております。