読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

2017年LiLoinveve社員旅行…【ワンピース】から学ぶイケてる男達のフィリピン旅行 part1

 

『海賊王に俺はなる。』

 

 

麦わらの帽子を被った少年はそう叫んだ。

 

 

かつて その海を制したのは海賊王、ゴールドロジャーただ1人。

幾多の海賊がそのロジャーの財宝を目指す大海賊時代。

 

 

当時の麦わらの彼を見て世間は笑っただろう。

 

何を言っているのだと』 

 

 

しかしあれから20年が経った。

 

今やその少年は懸賞金が5億ベリーにも跳ね上がり一つの時代を作ろうとしていて誰もがその存在を認めるようになった。

 

名高い海賊たちを倒し夢ある冒険サクセスストーリーを駆け上がっているのだ。

 

 

そんな彼に心惹かれる人は少なくない。

僕もその1人である。

 

あの素直さ、そして誠実さ。

何より【有言実行】できる意志の強さ。

 

本当に尊敬の念である。

 

 

 

 

とある情報を見るまでは…

 

 

 

僕はいつものようにコンビニで立ち読みをしていた。

この日はanan漫画特集だっただろうか。

 

 

そこははっきりとは覚えていない。

 

 

しかし一つ、はっきりと覚えているのは

 

 

 

【胸を焦がした、漫画キャラ心の恋人ランキング】

 

 

 

で麦わらの彼が堂々の第1位を獲得していたことである。

 

 

 

 

 

 

その順位を見た時に僕の念は【尊敬】から【嫉妬】へと変わっていた。

 

そう、漫画キャラに嫉妬したのである。

 

 

 

ほら、僕ってやっぱり【三次元のイケてる男代表】じゃないですか?

 

飽くなき探究心と向上心を持ち合わせた僕からすると例え世界が違うとしても【二次元に負けること】は許せないんですよ。

 

 

 

つまり、

 

三次元と二次元の統一王者

 

を僕は目指さないといけない。

 

 

イケメン界の井岡一翔にならなければ、と気付かされたわけなんです。

 

 

 

 

 

といってもやはり麦わらの壁は高い。

 

そりゃかつてアーロンやドフラミンゴなど強い男を倒してきただけあるのである。

 

 

 

あいつにあって、僕にないもの…

 

 

 

 

 

その時一つの光が見えた。

 

 

 

『あ、、、仲間だ。』

 

 

 

そうルフィにあって僕にないもの。

 

それは【仲間との冒険】から生まれる【熱い友情】ではないだろうか。

 

 

かつて【難波のジュードロウ】と呼ばれた僕も【仲間との旅行】の経験はない。

 

 

盲点だった。

 

 

 

 

それに気付いた僕は

 

 

 

 

 

仲間(お客様)を誘ってフィリピンへと旅立ったのである。

 

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170201225802j:image

 

 

 世はまさに大海賊時代。

 

僕はいったい何を言ってるんでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

二日目。

 

 

この日、僕はこの旅の新たな船出を迎える。

 

 

クルー(メンバー)はもう呼んである。

前回のブログでも書いたがバースデーボーイイサミチ

 

 f:id:tsutsumi_223:20170201225915j:image

 

お客様として毎月のように来ていただきイケてるヘアスタイルにさせてもらっている。

 

 

彼は麦わらで言うサンジ的なポジションであろうか、分かりやすく言うと

 

 

無類の女好き

 

 

である。

 

 

そんな彼とまずは敵情視察。

朝ロビーにて集合したのだが

 

 

 f:id:tsutsumi_223:20170131121859j:image

 

 

めっちゃ老けてました。

 

昨夜のバースデーショットが効いていたのかいかんせんグロッキー。

 

そんなハングオーバーな彼を連れてパサイ市を航海(散歩)することにした。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170131122046j:image

 

 

 パサイ市はかつてアメリカの統治時代に発展した街。

その派生からかはわからないが今もなお交通の要衝になっている。

 

海沿いに面するこの場所は発展した都市と今もなお古き良き街並みが混在するフィリピンをある意味代表する場所ではないだろうか。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170131122459j:image

 

 

いったい何車線あるのだと言いたいばかりの大きな通り

車の交通量も多くクラクションが鳴り響く。

 

 

しかしそんな雑踏とした通りから一本筋に入るだけで

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170131122637j:image

 

 

こんな下町情緒溢れる道へと変貌を遂げる。

 

 

一気に生活感が溢れフィリピンの雰囲気を堪能できる。

そんな街並みでカメラを向ければ

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170131122806j:image

 

 

誰でもTRANSITBRUTUSのような一枚を撮ることが出来る。 

こいつキメすぎやろ。少しイラっとした。

 

 

さらにこの街を抜けると

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170131123053j:image

 

 

徐々に発展した都市になり

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170131123136j:image

 

 

こんな素敵な超大型ショッピングモールも登場する。

 

僕はかつて様々な東南アジアの諸国を回ってきたがこれほど貧富の差が隣接する街はフィリピンが一番ではないかと思う。

近くにいるのに交わらない、まさに僕とはるか(綾瀬さん)の関係のようである。

 

イサミチにはこのフィリピンの街の空気を味わって欲しかったが

 

 

『つっつんさん、早よ酒飲みましょ』

 

 

届いてないかもしれない。

 

 

そんなわけで場所をオープンカフェに変え僕らはしばし休憩をとった。

 

f:id:tsutsumi_223:20170131123713j:image

 

やはり海賊といえば【】である。

暑いフィリピンの気候にやられた僕の五臓六腑に染み渡った。

 

 

泡が全くない生ビールは斬新だった。

 

 

 

さて、麦わら海賊団。

 

当初メンバーはルフィとゾロのみだった。

そこから徐々にメンバーは増えていき今では9名の少数精鋭部隊となっている。

 

そう、幾多の試練を乗り越え仲間は徐々に増えていく。

 

 

 

今回のつっつん海賊団も…

 

 

 f:id:tsutsumi_223:20170201092228j:image

 

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170131143032j:image 

 

 

 

f:id:tsutsumi_223:20170201092202j:image

 

 

 増えていくのである。

 

 

次回!

 

【新メンバー合流!いざ一攫千金の夢の島へ!】

 

是非ご覧くださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
大阪,心斎橋,美容室,ヘア,ライフ,スタイル,サロン,LiLo in veve,リロインベベ

 


〒542-0086
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F
06-6796-8039

 

ご予約はつっつんまで、お電話かリロインべべ(LiLo in veve)|ホットペッパービューティーからどうぞ。

 

Twitterつっつん @LiLo in veve (@tsutsumi_223)さんはTwitterを利用しています
Instagramつっつん (@tsutsumi_223) • Instagram photos and videos


でも随時ご予約、ご相談などお待ちしております。