読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

つっつんオススメ!!大切な人に贈りたい【イケてるプレゼント】を紹介してみた。3選。

 

近年、日本の経済を回すため様々なイベントに乗っかり多くの企業は新しい企画を考え様々な事象に対する需要喚起を呼びかけている。

 

 

例えば【ハロウィン】。

 

 

関西はユニバーサルスタジオジャパンのハロウィンナイトなるものがこのブームの火付け役なのではないかと思っている。

 

近年、10月末になるとお店にはハロウィングッズが所狭しと立ち並び、ユニバを飛び出したゾンビが街を闊歩する。

 

特にハロウィン当日(10月31日)なんかには逆に普通の格好をしている方が浮く位である。

 

 

それまではハロウィンに興味がなかった人々もこういった人たちを見て

 

あ、自分もコスプレしたい。

 

と思わせそして企業の戦略へといつの間にか引き込まれてしまっている。

 

 

年々ハロウィンの盛り上がりは右肩上がりで数年後『つっつんになりたい系男子』が【つっつんのコスプレ】をする日もそう、遠くないのではないかと思っている次第だ。

 

 

そしてまた、先月の【バレンタイン】。

 

 

かつて女性から男性へと愛の気持ちを伝える手段としてお菓子を贈るイベントだったはずのバレンタイン。

 

僕も若かりし頃はランドセルがパンパンになるほどのチョコレートをもらい『ホワイトデーが大変だぜ』と呟く男子になりたかった系男子だった。

 

あの日女の子に声をかけられるドキドキは今もまだ忘れられない。

 

しかし今では企業が新たな商法として【友チョコ】なる友人に送るチョコレートなんかはもちろん【自分チョコ】なる自分に送るチョコレートなんかを提案しだした。

 

甘いもの好きな女性これに群がりバレンタイン時期のデパート特設広場は常に戦場と化している。

 

バレンタインの経済効果は年々上昇しているが僕のもらえるチョコレートの数が増えていないところをみると非常に納得出来ないところばかりである。

 

あのドキドキを返して欲しい。

 

僕はチョコレートの売り上げが上がれば上がるほどそう呟くのである。

 

 

 

さて、そんな様々な経営戦略がはびこるこの時代を見て僕がただ指を咥えて眺めていると思いますか?

 

 

美容師界の森岡毅とも言われる僕は考えました。

 

 

もうすでに様々な企業が手をつけている分野だとレッドオーシャン

なかなか手を出しにくく経営戦略として被ってしまってもいけすかない。

 

 

じゃあ昔からあり馴染み深いがあまり盛り上がってないイベントはないかと探したところ

 

 

【ホワイトデー】

 

 

なるものが閃きました。

 

 

 

 

 

さてみなさん。

 

そんなわけで今宵は男性読者も多い僕のブログにて

 

ホワイトデーに絶対喜ばれるプレゼント

 

を僕なりに考えてみました。

 

 

 

ぜひご参考に。

 

 

 f:id:tsutsumi_223:20170322175146j:image

 

 

と言いたいところですが、はい。

 

 

お気付きの通りホワイトデーは過ぎてしまったので誕生日や記念日、そして何気無い毎日へのサプライズプレゼントとしてでもご参考にしていただければ幸いです。

 

 

どうぞご覧あれ。

 

 

なかなか筆が進まなかったステマブログへようこそ。 

 

ーーーーーーーーーーー

 

どうも。

 

痒いところに手が届き過ぎるつっつんです。

 

 

 

さて今回、リスナー(読者)の方から一通のお手紙を頂戴いたしました。

 

 

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。

先日バレンタインがありました。

 

その際、数名の女性から嬉しいことにチョコレートをいただきました。

 

それもこれも全てはつっつん様のおかげだと考える所存でございます。

ただこの3月になりはホワイトデーが近づくにつれて名も無きプレッシャーが襲ってきております。

 

いったい何を渡せば女性は喜ぶのでしょうか?

 

教えてください。よろしくお願いします。

 

 

なるほど。

 

確かにホワイトデーのお返しというのは頭を悩ます。

 

 

どれくらいの予算か。

そして何をあげればいいのか。

更にはその後へと綺麗に発展していくには…

 

 

色々なことを考えなければならない。

 

 

 

ただ闇雲に

 

とりあえずGODIVAでも買っとけ】 

 

なんてのはナンセンスでありこれからの時代を生き抜くためにはホワイトデーのお返しなるものでもある程度緻密な計算と作戦が必要となってくるのである。

 

 

そこで人間界の孫の手とも言われる私つっつんがホワイトデー、そしてそれ以外のイベント毎でも女性に送るべきプレゼントととして間違い無いであろう品をいくつかご紹介したい。

 

 

耳の穴をかっぽじってよく聞いてくれ。

 

 

まず念頭において欲しいことが3点ある。

 

これを意識しておくことでプレゼントが非常に効果的でありそして個性を出し評価をグングン上げることができるのである。

 

 

その三戒が

 

・自分ではあまり買わないもの。

・ライフスタイルに介入する。

 ・気持ちのいいもの。

 

だと考える。

 

自分ではあまり買わないもので【かゆいところに手が届く男子】を演じることが出来、ライフスタイルに介入していくことで何気ない日常の中に【自分の存在】をチラつかせ意識させることが目的である。

 

そしてその意識させた先に気持ち良さを与えることで【あの人私と相性がいいのかも(色々な意味で)】と思わせることが出来ることは容易に想像できるだろう。

 

 

さて、その三戒を守り女子に喜ばれるプレゼントを紹介しよう。

 

 

1.バーデンスのシャンプートリートメント。

 

f:id:tsutsumi_223:20170322175718j:image

 

(お値段 シャンプー2160円〜 トリートメント1944円〜)

 

おい、いきなりステマじゃねえか

 

という言葉が聞こえてこなくもないが僕は胸を張ってオススメしたい。

 

まず基本的に人間の日常生活の中で必ず行うものがいくつかある。

食事をしたり睡眠をしたり…

 

そして【髪を洗う】ということは間違いなく誰しもがやっていることではないだろうか。

 

そう、それこそまさに【ライフスタイルに介入する】ということなのである。

 

つまり毎日のお風呂の時間、多くの女性は湯船に浸かりながら物想いにふけるだろう。

様々なことを思い出しながら時に喜び時に涙する。

 

 

そしておもむろに髪を洗い出す瞬間、

 

 

君を思い出すわけだ。

 

 

 

『あ、このシャンプーは◯◯君がくれたんだ。』

 

そう思わせてしまえばあの娘の気持ちはもうほぼ手中にえるといっても過言ではない。

 

ちなみに注意して欲しいがあくまで

 

バーデンスのシャンプー、トリートメント

 

というところにこだわって欲しい。

 

バーデンスの成分はものすごく素晴らしく去年の10月末から扱い出したLiLoinveveでも多くのお客様から支持を受けている。

 

要は間違いなく彼女は気に入ってくれそして【気持ちいい】と感じるのである。

 

 

サラッとした洗い上がり、それなのになんとも言えない柔らかさ。

 

これぞまさに理想的なシャンプーなのである。

 

それを渡すことでより彼女も綺麗になりそして『あのシャンプーすごくいいんだけど!』と連絡がくれば『じゃあ今度一緒に買いに行こう。』とデートの予定も立てられる。

 

これぞ策士のなせるプレゼントなのである。

 

 

 

2.ACCA KAPPA ヘアブラシ

 

f:id:tsutsumi_223:20170322180049j:image

 

(お値段 4968円)

 

ヘアブラシ?と男性諸君はなるかもしれないが女性にとってヘアブラシは大事なものである。

 

お風呂前に使えば汚れが落ちやすくお風呂後にに使えばサラサラな髪の毛へと大変身。

なんなら持ち歩き静電気なので髪の毛が広がった時に綺麗に納めてくれる代物である。

 

これもまた【ライフスタイルに介入】しているのである。

 

お風呂の前後に君を思い出すことはもちろん、持ち歩いてくれれば【いつも一緒】とストーカー的発想までもなせる完璧な作戦。

 

もちろんどこのブラシでもいい!というわけではない。

 

このACCA KAPPAのブラシが間違いないだろう。

 

イタリア生まれというのもオシャレなこのブラシ。

あのローラさんもInstagramにあげていた。

 

猪の毛で出来たブラシは使えば使うほど髪の油分がブラシに移りとくだけで綺麗な髪を作り上げてくれる。

 

長年使っていただける最高のヘアブラシである。

 

最高のヘアブラシなるものは中々自分で買う人も少ないかと思うので【かゆいところに手が届く】最高の男子になれる逸品。

 

きっと君とのデートの時にも常に彼女のカバンに入っているであろう。

 

 

3.S.HEART.S シャンプーブラシ

 

f:id:tsutsumi_223:20170322180041j:image

 

(お値段 5960円)

 

最後ももちろんステマ

 

LiLoinveveにご来店いただき シャンプーさせていただいた方なら体験したことがあるだろうこのブラシ。

 

ナイロン製のピンが適度に頭皮を刺激してくれつつ髪の絡まりを取ってくれる。

 

 

一言で言えばそう、

 

 

めっちゃ気持ちええねん

 

 

である。

 

 

様々なシャンプーブラシを使ってみたがこれほど素晴らしいものに出会ったことはない。

パリの有名セレクトショップ、【コレット】にも並んでいるそうだ。

 

もうここは別にLiLoinveveで買ったと言わなくてもいい。

 

君のためにパリから取り寄せたよと言ってもバチは当たらないだろう。

 

もちろんこれも上記の三戒に全て当てはまる商品なのである。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

さて、いかがだっただろうか。

 

今回の私のプレゼン。

 

 

高級なものをプレゼントするのももちろんアリだろう。

しかし君が他者との差を付けるのであればこのようなプレゼントをありなのではないだろうか?

 

もちろん様々な意見やご感想があるだろう。

いつもの通り【異論は受け付けない】のでご了承願う。

 

 

最後になるがホワイトデーまでになんとか書き上げたかったこちらのブログ。遅くなって申し訳ない。

 

大切な人へ贈る何気ない日常のプレゼントやいつもお世話になってる方々への贈り物としても活躍するであろうこれらの商品。

 

 

気になった方はぜひLiLoinveveまでどうぞ。

 

今回も長文でしたがご覧いただきありがとうございました。

 

是非ご参考に。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


大阪,心斎橋,美容室,ヘア,ライフ,スタイル,サロン,LiLo in veve,リロインベベ


〒542-0086
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F
06-6796-8039

 

ご予約はつっつんまで、お電話かリロインべべ(LiLo in veve)|ホットペッパービューティーからどうぞ。

 

Twitterつっつん @LiLo in veve (@tsutsumi_223)さんはTwitterを利用しています
Instagramつっつん (@tsutsumi_223) • Instagram photos and videos
でも随時ご予約、ご相談などお待ちしております。