読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

答えはいつも近くにあるもんだ。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161031202245j:image

 

スリランカでの一コマ。

 

スリランカ旅行記…日本人美容師がスリランカでハサミを握った話 - つっつんブログ from LiLoinveve

 

詳しくはこちらから。

 

 

ちなみにこの画像を選んだ理由は

 

僕がカッコよく見える気がした

 

からだ。

 

特に意味はない。

 

 

今回はそんなカッコよく見られる話。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

常に『モテる』を追求している僕であるが先日『最強のモテる』を発見してしまったことをここでご報告させていただきたい。

 

 

 

 

あれは朝の出勤時間。

 

 

 

多分9時前後あたりではないだろうか。

 

その日はぐんと気温は冷え込み朝布団から出るのが少し大変だったことを覚えている。

 

寝ぼけ眼でシャワーを浴び歯磨きをし最近『モテる男は料理が出来る』と聞いたのでお弁当ワイルドに梅おにぎり2個)を作りいつものように家を出た。

 

 

 

僕の家の隣は工事中でマンションが建設中だ。

そのためマンションの玄関口には工事現場の人が交通整理を行なっている。

 

 

おはようございます

 

 

最近朝起きての開口一番はこの工事現場のおじさんに挨拶をするところから始まるのだ。

 

挨拶には人との距離を縮める素晴らしいアイテムであると言ったように日に日に僕とおじさんの距離は縮まって来た気がする。

 

 

 

さて、この流れだとこのブログが僕とおじさんのラブストーリー展開を期待してしまう読者がいるのだがもちろん違う。

 

誰得だ、まったく。

 

 

 

僕は去年自分への誕生日プレゼントとして買ったBMXに跨りペダルを踏む。

 

月一程度には堀江のGIRAGIRACHARIYAにてメンテナンスをしてもらっているのでその一漕ぎで颯爽と勢いよく工事現場の横をスーッと通り抜けいつもの通勤ルートを走りだした。

 

 

 

僕は桜川という大阪は浪速区に住んでいる。

 

 

青年男性に『桜川に住んでる』と伝えるとイマイチピンと来てくれないのだが

 

例のアポロビルの近く

 

と言えば大体の人が『ほんまいやらしいところに住んで』と返してくれるような場所だ。

 

詳しく知りたければGoogle検索をかけてくれ。

そして行ったことない僕を連れて行ってくれ。

 

 

 

その桜川から堀江と行こうとしている瞬間。

 

 

ふと路地に目をやるとそこには不思議な光景が拡がっていた。

 

僕はペダルを漕ぐのをやめた。

 

 

 

その視線の先には

 

 

 f:id:tsutsumi_223:20161031192514j:image

 

 

こんな人がいた。

 

 

手には木の棒を持ち何かをツンツンとつついている

 

いつもと同じ日常から何か違和感を感じてしまうと気になってしまう性分な僕。

 

 

何つついてんだ。

 

 

好奇心は止まることを知らずにスッーと近づいたところ。

 

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161031192641j:image

 

 

 

ミミズでした。

 

 

 

 

 

あ、これ見たらあかん奴や。

 

 

 

と一瞬で判断したのだが次の言葉に僕が間違っていたことに気付かされた。

 

 

おーい、ここにいたら車にひかれちゃうよー

 

 

って。

 

 

『おーい、ここにいたら車にひかれちゃうよー』

 

 

って言ってるんですよ。

 

 

 

 

僕は思った。

 

 

 

『なにこれ、カッコいい。』

 

 

 

って。

 

 

 

いやね、まだ動物とかなら分かりますよ。

 

とかとか?

あの類に優しくしている姿魅せたらそりゃもうカッコいいに決まってるじゃないですか?

 

 

僕だって昔は犬とか猫が好きな男性はかっこいいと思って演じましたよね。そりゃもう。

 

ただ雀荘をやっていた爺ちゃんの犬に噛まれて犬恐怖症

そして猫に関してはアレルギーを発症しましたからね。

 

その時点で僕は動物に対してのかっこよさとかのアピールを諦めて生きて来たんです。

 

 

 

それをこの男性。

 

 

 

ミミズに優しくしてる』んですよ。

 

 

手のひらを太陽に』でもおなじみのミミズです。

歌詞にもあるようにみんなみんな生きている友達と判断してるんですよ、彼。

 

いやすごくないですか?ほんと。

 

これデスノートリュークの逆バージョンでヘブンノートのサラーイエーとかの類の人なんじゃないかなと思わされたんです。

 

 

 

あ、この人、神に最も近い男なんじゃないのかって。

カッコいいなぁって。

 

 

 

 

 

いや、それじゃあお前もやればいいじゃん。

 

 

って言うじゃないですか。そこのあなたはきっと。

 

 

それは甘いわけ。

 

 

だってそもそもこれ僕が見てなかったらこうやって世の中に発信されてないじゃないですか。

そうしたら自己満足で『ミミズに優しく接しただけ』で終わっちゃうんですよ。

 

 

僕そんなミミズに優しくできるほどまだ出来た人間じゃないし憧れてるのはそこじゃないんです。

 

 

僕がやるとしたらアメ村の三角公園でわざわざミミズ持ってきて絶対人目につくところでやるわボケ。

 

 

とも、思いかけたんですけどね。

 

 

 

でもそれしたらアメ村三角公園では

 

『なにこいつ。キモい。』

 

って思われちゃうんですよ、絶対。

 

 

 

要はあの瞬間、あの場所で、そしてあの状況で僕が見たからあの人はカッコいい男になったんです。

 

 

  

 

 

悔しいわけだけどね。

仕方ないんです。

 

 

じゃあ諦めるのか?堤。

と言われたらそんなことないんです。

 

 

 

僕。

 

 

 

この人みたいにカッコいいところ。

 

 

 

いや、何かに対して優しく接してる瞬間で見てもらえるものってないかなーって。

 

 

 

そしたら身近にありました。

 

 

そう。

 

 

『LiLoinveveのお客様には全力で優しく取り組んでじゃん。』

 

 

ってね。

 

 

改めて美容師で良かったと思えた瞬間。

 

 

これからも真っ当に美容師に、いやお客様に楽しんで喜んでもらえるように真摯に取り組みたいと思います。

 

というわけで次回は少し真面目に美容師っぽいブログでも書こうかなと。

 

 

 

 

皆様も今、目の前のことに全力で優しく取り組めばモテるかもしれません。

 

頑張れ自分、

頑張れみんな。

 

 

 そして

 

 

どうした自分!!

 

 

 

こんな中身のないブログ ありがとうございました。

『いつもでしょ』という批判は受け付けておりませんので悪しからず。

 

早く誰かこじらせに効く薬お願いします。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 


大阪,心斎橋,美容室,ヘア,ライフ,スタイル,サロン,LiLo in veve,リロインベベ


〒542-0086
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F
06-6796-8039

 

ご予約はつっつんまで、お電話かリロインべべ(LiLo in veve)|ホットペッパービューティーからどうぞ。

 

Twitterつっつん @LiLo in veve (@tsutsumi_223)さんはTwitterを利用しています
Instagramつっつん (@tsutsumi_223) • Instagram photos and videos


でも随時ご予約、ご相談などお待ちしております。