読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

ユニバのハロウィーンホラーナイトの楽しみ方

 

今や大阪の一大観光スポット。

 

 

それが

 

ユニバーサルスタジオジャパン

 

である。

 

 

外国人はもちろんのこと僕のインスタグラムを開けばたくさんの人が『USJでコスプレナイト〜♡』と投稿しているのを半端なく目にする。

 

 

 

ちなみに僕が最後にユニバーサルスタジオジャパン(以後関西人ぽくユニバと略す。)に行ったのは8年前。

 

 

あ、もちろん家族で。

 

 

当時のユニバはスパイダーマンという蜘蛛に寄生された人間がケミカルによるドーピング、テクノロジーを駆使して改造された悪人と戦い地球の平和を守る映画のアトラクションがオープンし人気を集めていた。

 

しかしその一方で全体的にみると来場者は少なくアトラクションの待ち時間もそこまで長くなく一度行けばかなり満足

早くもう一回行こう!とはなりにくいテーマパークだった。

 

 

 

それがどうだ。

 

 

 

森岡毅さんCMOに就任してからというもののユニバの業績は右肩上がり奇跡のV字回復へと持ってきたのだ。

 

そして今やかつて日本のテーマパークを牛耳っていたであろう某ネズミ王国との二大勢力にまで成長しているのである。

 

 

 

その一つの理由としてこれまでのUSJとしての概念を捨て様々な新しい企画を考え実行してきたところにあるだろう。

 

 

バックドロップ(後ろ向きのジェットコースター)やハリーポッター。更にはクールジャパンと謳い様々なJapanese cultureとのコラボレーションを成し遂げてきた。

 

 

その度に話題になり瞬く間に大ヒット。 

 

 

 

もはや企画の魔術師なのである。

 

 

 

さてそんな企画の魔術師を見て僕が何も思わないとお思いだろうか。

 

 

答えは『NO』である。

 

 

 

今やニーチェの本にも掲載されている

 

 

流行とバリの波に乗りたきゃ堤に聞けば問題ない

 

 

という格言もあるように私つっつんがこのままでいいワケないのである。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで僕はユニバにきている。

 

 

 

奇しくも今年からハロウィーンの様々なイベントが土日だけではなく平日、そうこの日も開催されている。

 

 

 

さぁご覧あれ。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161020163428j:image

 

 

僕なりのユニバの楽しみ方を。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 とある火曜日。

 

 

僕は

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161020092156j:image

 

 

ユニバの伝統的撮影スポットでこれ見よがしに立ち尽くす。

 

 

 

 

10月の半ばというユニバはすでにハロウィーンホラーナイトというイベントが開催されていた。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161020111410p:image

 

ハロウィーン・ホラー・ナイト|ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン|USJ

詳しくは↑こちらを。

 

 

 

様々なホラー系のアトラクションが追加され夜になるとゾンビがユニバ内を練り歩くという基本的にビビりな僕からすれば奇想天外支離滅裂なイベントである。

 

去年までは土日祝と美容師としては無縁のイベントだったわけだが今年からは毎日開催になったおかげで僕は今日ここに立っている。

 

 

さて、ここで僕なりのこの時期のユニバを楽しむための秘訣を数点教えさせていただきたい。

 

 

 

 

・できるだけ大人数で行こう

 

 

それはそうだ。

 

かつて『一人遊び』を極め焼肉や占い、更には海外旅行まで一人で遊んで来た。

まぁそんな僕でも一つ言えるのが『ユニバは普通にキツい』のである。

 

 

 

僕ももう27歳。

そんな馬鹿げた企画はしたくない。

 

 

出来るだけたくさんの人数でワイワイ盛り上がったほうが確実にこのようなテーマパークは楽しいはずだ。

 

 

 

そんなわけで今回は

 

f:id:tsutsumi_223:20161020112608j:image

 

この3人と一緒にユニバに乗り込む。

(この時気付いたがいつもの如く生粋のカメラ係となる私つっつんはこの時も残念なことにシャッターを押すことになった。)

 

 

ちなみに右からイキッたポーズか萌さん、そして真ん中の悪い人が土井さん、そして左の一昔前のダブルピースでポーズを決めるのが澤田さんである。

 

 

 

土井さんと萌さんは先日のブログでも書いたが新婚さん。

澤田さんは何を隠そう一緒にバリに行った彼女様。 

 

 

さぁ、いざ素敵な初秋の幕開けである。

 

 

 

 

・セルカ棒を持っていけ。

 

 

さて、先ほども書いたが複数名で行くと必ず一人だけ常にカメラに映らない人が出て来てしまう。

 

そしてその役割は大体いつも僕なのだ。

 

ちなみに無理やりされてるわけでなく自ら行なっていると言い聞かせることで精神を保っているのでくれぐれも「じゃあ、、つっつん!写真撮って!」と言わないで欲しい。

 

 

 

話はそれたがセルカ棒があれば

 

f:id:tsutsumi_223:20161020113620j:image

 

このような絶妙な距離感でも写真を撮ることができる。

 

ちなみにユニバはセルカ棒の使用を制限はしてないが人に迷惑がかからない程度でやってくれ。

 

 

 

 

・テンション上げてけ

 

 

まぁこれもそうだ。

 

 

この日は朝10時にユニバへと向かった。

 

私低血圧で朝苦手なんだよね。

 

なんて人も多いだろう。

確かにそんな朝早くからテンションを上げれるはずがない。

 

ただあんな非日常的空間の盛り上がる環境の中自分1人テンションが低いと周りにまで迷惑をかけてしまう。

 

 

それは許されない。

 

 

 

そんなわけで僕からのおすすめは

 

f:id:tsutsumi_223:20161020114235j:image

 

ドーピングである。

 

 

つまりお酒。

お酒は魔法のテンションが上がる薬でありこれさえ飲めばハイテンションでユニバの門をくぐることができる。

 

 

そう考えた僕は

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161020125148j:image

 

 

とりあえず家にあった缶チューハイをかたっぱしから飲み漁った。

気づけば4杯。そして土井さんと合流するまでにまた缶ビールで乾杯。

 

トータル5杯をユニバに入場するまでの10時までに飲みきった。

 

 

 

そのおかげで普通にテンションマックスまで持っていけた僕は

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161020125522j:image

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161020154342j:image

 

 

今このような運びとなっている。

 

 

お酒は怖いもので酔っ払うとなんでも面白く思えて来てしまうのだが今改めてこうやってブログを書いて写真を見返すと

 

 

 

 

全然面白くないのに何やってんだこいつ

 

 

 

 

となるわけだ。

 

 

 

 

 

しかもよく見れば

 

 

f:id:tsutsumi_223:20161020154356j:image

 

f:id:tsutsumi_223:20161020154417j:image

 

 

お子様もドン引きしていました。

 

 

 

というわけで最後のポイントとして

 

 

・コスプレするならとことんやろう 

 

 ・飲みすぎには注意しよう

 

 

 

でいいのではないだろうか。

 

 

さて本来はまだまだ続けて行きたいところなのだがいかんせん準備、心構えで長くなりすぎた。

 

 

次回はいよいよユニバの内部へと潜入しよう。

 

お楽しみに。

 

 

ご愛読ありがとうございました。 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 大阪,心斎橋,美容室,ヘア,ライフ,スタイル,サロン,LiLo in veve,リロインベベ

 


〒542-0086
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F
06-6796-8039


ご予約はつっつんまで、お電話かリロインべべ(LiLo in veve)|ホットペッパービューティーからどうぞ。