読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

二次会幹事ではないのに二次会幹事打ち上げに参加した話。

 

 

ガタンゴトン、ガタンゴトン。

 

 

少し酔っ払った僕はこの電車の揺れがちょうど良かった。

 

しかしそんな心地良さとは裏腹に幹事ではないのに『幹事の打ち上げ』に参加するという不安が電車が速く走れば走るほどにたびに近づいていた。

 

 

普通に考えてこいつ誰やねん。

 

 

と、なるのではないか。

そのようなことを思い僕は自分の幹事会での存在意義を見いだすことを必死に考えていた。

 

 

隣をふと見れば

 

f:id:tsutsumi_223:20160616111631j:image

 

その結婚式の主役であった新婚ホヤホヤの翔太くんが余裕の表情で携帯を見ていた。

 

 

『そりゃ自分の結婚式の幹事打ち上げだもんな、気楽でいいよ』

 

 

心の中でつぶやく僕。

 

 

 

ふと携帯の画面を見ればInstagramのメッセージ画面

 

何してんだろう、と思いよく見てみると

 

 

f:id:tsutsumi_223:20160616111927j:image

 

こじはるにメールしてました。

 

 

 

 

早速浮ついた心を見せる翔太くん。

口説き文句がイケてなさすぎです

 

 

さぁそんなこんなで新婚の浮気を垣間見たところで本編スタートです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

先日のブログ(大阪が誇るもつ料理の名店。西中島南方『和風もつ料理 あらた』 - つっつんブログ from LiLoinveve)でも書いたように僕は結婚式の幹事ではないのにただいま梅松家の結婚式二次会の幹事打ち上げ会に参加するため梅田を歩いている。

 

 

梅田に到着するやいなや幹事の一人と合流したのですが

 

f:id:tsutsumi_223:20160616112631j:image

 

早速誰かわかりませんでした。

 

 

と言えどもそこは翔太くんの友人。

とても話しやすくお店に着く頃には(僕が一方的に) 仲良くなれていた。

 

 

 

ちなみにこの打ち上げの会場はこちら。

 

f:id:tsutsumi_223:20160616112816j:image

 

まさかの『肉』はしごです。

 

 

さすがにこの時、誘ってくれた翔太くんには本当に申し訳ないんですが

 

まじ空気読めよ

 

 と思ったのですがよく考えれば

 

いや、空気読めてないのはお前のほうだろ

 

と言われたら何も言い返せないのでこの思いは墓場まで持って行きたいと思います。

 

 

そうこうしているうちに翔太くんの嫁りっちゃん、そして幹事のメンバーとが揃いました。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20160616113519j:image

 

f:id:tsutsumi_223:20160616113547j:image

 

 

ほらね、この写真を見てわかると思うんですが

 

はやくもはみ出されました、僕。

 

 

まぁそりゃそうですよね。

何も幹事として働いてないのに悠々自適に席に座っているわけですからね。

 

f:id:tsutsumi_223:20160616113716j:image

 

横に誰もいなく話してくれないので一人で自撮りしてました。

改めて窪塚洋介感が溢れ出ており恥ずかしくなりました。

 

 

そうこうしているうちにお世話になった幹事様に翔太くんからご挨拶があっての乾杯。

 

f:id:tsutsumi_223:20160616113856j:image

 

 先ほどまでこじはるに浮ついた心を見せていた彼でしたが勢いよくこの日何杯目かわからないビールを飲み干してました。

 

 

さらに一言。

 

『今日は幹事のために焼肉ご馳走するから好きなだけ食べてな!』

 

とめちゃくちゃかっこいいこと言ってました。

結婚するとこのような懐の深さを感じれて本当にいい男だなぁと思って僕は彼の勇姿を眺めていました。

 

すると幹事の女の子が

 

f:id:tsutsumi_223:20160616114152j:image 

 

『じゃあこっからここまでたのもー!』

 

と発言したら

 

f:id:tsutsumi_223:20160616114306j:image

 

結構ひいてました

 

 

さっきの男気はどこへとやら、僕の心の声を訂正させていただきたい気持ちでいっぱいです。

 

ただここで登場したのが翔太くんよりも男気溢れていた嫁、りっちゃんが注文の全主導権を握り本当にたくさんのお肉を頼んでいました。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20160616114855j:image

 

 

こういう時に夫婦どちらが権力者なのかとわかりやすく僕らに見せてくれたお二人には感謝である。

 

そうこうしてたくさんのお肉が登場しみんな思い思いにお肉とお酒を楽しんでいました。

 

 

f:id:tsutsumi_223:20160616114659j:image

 

 

 とてもいい笑顔でお肉を頬張るメンズ達。

たくさん食べて労をねぎらえたまえ』と何故か上目線で僕は見ていました。

 

しかしこうして幹事の話を聞くと本当にたくさんの人の協力があってあのような素晴らしい結婚式(素敵な結婚式に行ってきた話。 - つっつんブログ from LiLoinveve)は行われているのだなぁと心から思いました。

 

そしてその素敵なメンバーが揃えられたのも翔太くん、そしてりっちゃんの人柄があるのではないのだろうかと感じさせてくれました。

 

僕も自分がイケてる男子ということに溺れることなく真摯に今僕の周りにいる人たちを大切にしたい、そう思いました。

 

 

ちなみに僕がアウェイの幹事会で見つけた自分の存在意義は

 

f:id:tsutsumi_223:20160616120223j:image

 

みんなのお肉を焼いてあげる人

 

というポジションを確立させなんとかこの会を乗り切りることができたのでもしこのような状況を迎えた貴方に是非オススメしたいやり方である。

 

 

 

ちなみに途中で女子メンバーから

 

なんかつっつん窪塚洋介みたいになってきたね

 

と言われた時には何度も言いますが僕の時代が来たんだなと思わさせていただきました。

 

いわしま、なぎ。ありがとう。

そしてこんな僕と仲良くしてくれたダンボくん、ばどうくんも。

 

なにより完全に関係ない僕を呼んでくれた梅松家のお二人には本当に感謝の念を込めてこのブログを終わりたい。

 

 

最後になるが次の日僕は非常にお腹が痛かったです

 

 

ありがとうございました。

皆さんも是非『つっつん』をいつでも呼んでください。

 

お肉焼きますよ。

失礼しました。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

大阪,心斎橋,美容室,ヘア,ライフ,スタイル,サロン,LiLo in veve,リロインベベ


〒542-0086
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F
06-6796-8039
ご予約はつっつんまで、お電話かリロインべべ(LiLo in veve)|ホットペッパービューティーまでどうぞ。