読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

生まれは横浜、食べ方は関西。魂の一杯。日本橋『魂心家 』


関西に住んでもう15年になるだろうか。





大分のシティーボーイとしてブイブイ言わせてた小学生の頃が非常に懐かしい。



そんな中でも僕は『方言はモテる』という言葉を信じている。


ので関西にいるときは大分よりの言葉を。
大分に帰った時は普段使わないような関西弁で生活をしている。



そんな関西は大阪という関西弁の中心地で大分弁を叫ぶということを長年実践していた結果、



『なんか鼻に付く』


と最近多くの人にツッコまれこの15年の自分の考え方を悔い改めている状態である。





そんな関西は大阪に染まりきれない僕だが一つだけ染まりかけている部分がある。





それは炭水化物×炭水化物という組み合わせだ。


例えば大阪のソウルフードでもあるお好み焼き
関西人はこれに白ご飯を合わせる。


関西に来た当初は戸惑っていた僕だが今となってはビールorライスと自問自答してしまうくらい普通である。


そして焼きそば


少し前になるが『そばめし』という神戸発の焼きそばとご飯を炒飯のように仕上げたものが流行ったように焼きそば×白ご飯もまた間違いない合わせ方なのだ。





そして最近それに次ぐ新しい食べ合わせを発見してしまった。



f:id:tsutsumi_223:20160507132548j:image



今回はそちらをご紹介したいと思う。



ーーーーーーーーーーーー



とある仕事終わり。



いつものように空腹に襲われている僕。


『今日は何かしらがっつり食べたいな。』


そんな思いから満腹になれそうな高カロリーなものを探し歩いた。


そんな中で発見したのがこちらのお店。




『魂心家 難波店』

f:id:tsutsumi_223:20160507134318j:image


魂心家 大阪なんば店

食べログ魂心家 大阪なんば店



外観を撮るのを忘れてしまい申し訳ない。
日本橋オタロードから少し路地を入ったところにあるこちら。



横浜家系ラーメン(豚骨醤油、太麺、ほうれん草、海苔、チャーシューのイメージ)として関西では珍しい店舗ではないのだろうか?



僕自身一度も『家系』を食したことがないので非常に楽しみである。



まず、読者の皆様に知っておいてほしいことがある。



ここのラーメン。
なんとお米に合うのである。


これは僕がそう思ったわけでも通な食べ方でもなく


f:id:tsutsumi_223:20160507134538j:image


お店が全面的に推しているのである。



これは満腹中枢をしっかりと満たしたい僕としてはとても嬉しい情報だ。
しかもライスは大or中と同じ値段でコスパも素晴らしいのである。


そんなわけでここのラーメンを食べるときはプラスライスが定石なのではないだろうか。



というわけで注文した。




f:id:tsutsumi_223:20160507134936j:image

らーめん、脂普通の味濃いめ(680円)+ライス大(150円)



脂は多めにしてしまうと僕のお腹が悲鳴をあげそうだったのでここは落ち着いて普通にしておいた。
ライスに合うということで味の濃さ濃いめをチョイスさせてもらった。



ちょっといちびってライス大にしてしまったのだが大丈夫だろうか?中々のボリュームに驚いた。



f:id:tsutsumi_223:20160507135711j:image



中太麺


少し縮れているのでより豚骨醤油のコッテリスープがよく絡みつき食べ応え満点である。



一口食べれば後引く旨さであり箸が止まらなくなるのではないだろうか。


f:id:tsutsumi_223:20160507140249j:image


そしてこの海苔!!


この海苔をまず


f:id:tsutsumi_223:20160507140338j:image


こうやって


f:id:tsutsumi_223:20160507140354j:image


スープに浸す。


乾燥した海苔に徐々にスープが染み渡り一つのおかずが産まれるのである。


それを


f:id:tsutsumi_223:20160507140646j:image


器からすくい上げ


f:id:tsutsumi_223:20160507140928j:image



ご飯にのせて



f:id:tsutsumi_223:20160507141248j:image



巻きつければ



最高のご飯のお供になるのである。



濃いめの豚骨醤油スープが口の中に広がりながらも海苔の磯の香りがフワッとする。
ご飯のお供として是非商品化ほしい一品である。




更に食卓には『豆板醤』『刻み生姜』『にんにく』『こしょう』と様々な調味料があるので自分オリジナルのラーメンを作るのもいいだろう。
(とりあえず僕は初めてだったのでベーシックコースにした)


味が濃いめな分、徐々に飽きていきやすいので変化させるという工夫も出来る。




僕もゴマを大量に振りかけて味の変化を楽しんだ。



f:id:tsutsumi_223:20160507142218j:image



このように組み合わせによって何種類もの食べ方や味が楽しめるこのらーめん




何が言いたいのかというと



ほんまめっちゃうまいねん。



と関西弁で叫びたい。



ラーメンライスの新しい組み合わせを提案する魂心家。


気になった方は是非行ってみてはいかがだろうか?


きっと素敵な食卓になるだろう。


ありがとうございました。




『魂心家 難波店』

f:id:tsutsumi_223:20160507143250j:image

魂心家 大阪なんば店

食べログ魂心家 大阪なんば店



ーーーーーーーーーーーー




〒542-0086 
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F 
06-6796-8039

ご予約はつっつんまで。

もしくは
からどうぞ。