読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

甲子園の魔物とトイレの神様。


甲子園には魔物がいる


昔、野球中継で言っていた。

普段だと難なくさばけるはずの平凡なゴロイージーフライも甲子園の魔物にかかるとイレギュラーな事が起こり劇的な試合になったりする。

それで涙した球児は数知れないだろう。


しかし涙したのは球児だけではない。



そう、ここにもいるのである…





トイレは神様甲子園には魔物





今回はそんなお話だ。



ーーーーーーーーーーーー



3月23日。



この日は好カード揃いの高校野球



我らが大阪(九州生まれの僕だが調子に乗った)は大阪桐蔭

今回エースナンバーを託された高山くんは今大会最速のMAX150kmを誇る左腕。


プロ注目の逸材である。




そして去年の夏に大躍進した花咲徳栄


水色のユニフォームが輝くこの高校。
エースの高橋くんは昨夏好リリーフが印象的でありストレートはもちろん落差のあるフォークボールが決め球の左腕。


今大会注目の左腕が1日に2人も登場するのである。





これを野球好きの僕としては見に行かないわけにはいかないのではないだろうか?




僕は普段の時よりも2時間早い6時半の目覚ましで目を覚ましそのまま満員の阪神電車に揺られ九時のプレイボールを知らせるサイレンを聴いた


f:id:tsutsumi_223:20160402224515j:image


この日が僕にとっての記念すべき2016年の球春到来なのである。



さて、このままだとご覧いただいていただいてる方にとってのこのブログを読んだメリットがなくただの野球品評ブログになってしまうのでセンバツ高校野球の素晴らしさを知ってほしい。



昔のブログにも書いたが高校野球の場合外野席だと無料で入れる。

無料よりも怖いものはないと昔の人は言っていたがプロ野球だと2000円くらいのチケットが高校野球だと無料になるので初心者はここから入ることをおすすめしたい。


僕も去年は外野席から高校野球を観戦した。





しかし僕は変化を求める男。

安定などは必要ではない。





今年は少し奮発して中央特別自由席をとった。
値段はなんと2000円


ここのメリットは


  • 銀傘があるので日に当たらない
  • 雨でも大丈夫
  • 外野席よりも臨場感ある
  • 選手の表情も見える
  • なにより普段は最大15000円以上もする。


ざっと書き出しただけでもこれくらいの良さがある。



僕はプロ野球ではひいき球団応援側の外野席をとることがオススメだ。

ただ高校野球は両校共に素晴らしい試合を期待しているのでひいきチームがない場合はバックネット裏をオススメしたい。



ちなみにその席には


f:id:tsutsumi_223:20160402224627j:image


ドリンクホルダーとテーブルもついているので有意義な観戦が可能である。



さぁ、これで読者の方には高校野球の楽しみ方第二弾を理解していただいたであろう。




話を戻そう。




先ほどの写真にも載せさせていただいたが僕は9時からビールを飲みだした。


f:id:tsutsumi_223:20160402224430j:image



これぞ贅沢の極みであり最高の休日の幕開けである。


一つ一つのワンプレー毎に進むビール。

高校球児が織り成す物語はご飯屋さんで食べる美味しいご飯にも負けず劣らずの肴なのである。



僕は気付けば第1試合目が終わる頃には僕はビールを4杯飲み終えた。



すでにほろ酔い。




ちなみに高校野球プロ野球とは違いこの日は三本立て(三試合行われる)なのである。


つまりこの白球のビアガーデンとも呼ばれる阪神甲子園球場で可愛いお姉さん(売り子さん)に注いでもらってキンキンのビールをたらふく飲める夢の場所なのである。






僕は一旦場所をよりグラウンドに近い場所に移動(高校野球は自由席なので好きな場所に移動できる)して甲子園カレーを挟んだ。



f:id:tsutsumi_223:20160402224711j:image




テーブルがあるので食べやすい。


少し重かった気もするが二試合目の合間に調達させ僕はビールをあてにカレーを食べた。





無我夢中で。



一心不乱に。




そう、今思えばこの時から僕に魔物は牙を向けだしたのだ。






ちょうどビールの6杯目を飲み干しかけたところだろうか。

急に睡魔に襲われだした。



それもそのはずいつも8時に起きている僕だがこの日は6時半。

更には前日4時まで高校野球のワクワク感により圧倒的睡眠不足であった。








ウーーーーーー


2試合目終了のサイレンで僕は目を覚ました。





その瞬間僕は猛烈な吐き気に襲われた。





これはやばい。




甲子園で、
高校球児の熱演の隣で、
汗と涙の結晶溢れる場所で、




僕のドラマは始まった。





必死の形相で僕はトイレに駆け込んだ。



しかしそこでも甲子園の魔物は僕に牙向ける。



トイレが劇的に混んでいるである。




おいおい、男子トイレのくせに混んでんじゃねえーよ。




しかし仕方がない。



僕の意識は遠のいた。




ヤバい、、、このままじゃ、、、




僕は必死に翌日誕生日の綾瀬はるかさんのことを考え耐えた。



さらに窮地に襲われた時、人は1日の行動の後悔が始まる。


なんでカレー食べたんだ。
なんで前日早めに寝なかったんだ。
なんでビールたらふく飲んだ。




そんな冷静(後悔)と情熱(綾瀬はるか)の間で僕は必死に耐えた。





ようやく自分の番が回ってきたとき。



そこにトイレの神様はいなかった





皆さんご存知かと思うがほら、僕って育ちがいいじゃないですか?

好きな食べ物アンケートで小学校2年生にしてタンの塩釜焼と秀逸な回答をするくらい育ちがいいじゃないですか?



そんな僕、和式トイレが苦手なんですよ。
なんとなく。




お気付きの通り僕に順番が回ってきたのが和式トイレだったんですね。





おいおい、やめてくれよ。





心の中でそう呟きましたよね。はい。




とはいえ背に状況はかえれない。




僕はそんな苦手意識を抑えながら




全力で吐きました。





どこの誰が昼の1時過ぎに泥酔して吐いてんだよ。と。

南陽工業と市和歌山の選手、そして父兄の方、更には応援の方々に背徳感を感じながらこれでもかと吐きました。




お食事中の方すいません。





なんとか苦手意識を克服してスッキリした僕。

これで3試合目の花咲徳栄の試合を有意義に見れる。






そう確信して席に戻り3試合目の整列し始めた瞬間。



f:id:tsutsumi_223:20160402224834j:image




スタンドでも全力で吐きました。



もう止まらない。

さすがに自分でもひいた。


あれだけトイレで吐いたのに何故だ。
あれだけ3試合目を楽しみにしていたのに何故だ。


と。






つまり高校球児が一列に集まり互いに一礼をしている間。




僕も一緒に一礼してました。(色んな意味で)




ありがたいことに空っぽのビールコップがあったのでぶちまけることはなかったのだが本当に色々と申し訳なかった。




涙目の僕は空を仰いだ。


甲子園の魔物は僕に微笑んだ気がした。



ーーーーーーーーーーーーー



2016年の春の高校野球はもうすでに終わってしまっている。


しかし今はプロ野球が開幕して野球熱はより一層燃え上がってきている。



やはり僕は野球が好きだ。



これからも野球と、甲子園と、そしてお酒と仲良く付き合っていけることを願い自分の戒めとしてここに記しておきたい。





ただ今回の事件で僕が唯一自分を褒めるとすれば

吐いた後もその席で試合終了まで応援を続けたことですかね。

早く帰れよゲロ野郎。


ありがとうございました。


LiLoinveve

〒542-0086 
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F 
06-6796-8039

ご予約はつっつんまでどうぞ!



ありがとうございました。