読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

スリランカ旅行記…洞窟寺院編

とりあえずゲストハウスを飛び出した僕は歩いて洞窟寺院なるものへと向かった。




その名の通り洞窟の中にある寺院だ。

スリランカにおいて最も保存状態がいいとされている洞窟寺院で



{4F40F8B3-17BF-4617-B532-05EC3A0BBC2C:01}


こんな感じで洞窟内は結構ズッシリとした空気を持っている。

ちなみに昨日のシギリヤにて僕の足はパンパンだ。
日頃の運動不足がこんなところにあらわれてしまう。


なるべく今日は穏便に過ごしたかったのだが


{11307D7E-20ED-4AA6-861C-3ACF0CEBF1A5:01}


また山を登らなければならなかった。


朝一にせっかくセットした僕の髪は瞬く間に崩れあたかもシャワー後のような濡れ髪へとなってしまった。


これが雑誌airであれば色気がグンッとアップ!おフェロな濡れ髪ヘアとなるわけだがここはスリランカ

ただの汗っかきの気持ち悪い日本人になる。


しかし山を登った先に現れる
{7A7F1696-D7C3-417B-BFE6-0600D66FD4F0:01}


洞窟寺院は特に感動もなく出来るならこの体力を返して欲しかった


中にはたくさんの仏像がいるのだが

{4A5A3190-EBDD-478B-B77F-A30585E8C44D:01}

仏教の寺院ではお馴染みの横たわる仏像もいらっしゃるので記念にパシャりとして欲しい。


今回の旅、この二日目で僕は一つ大きな過ちに気付いた。

それは初日に我が夢の場所シギリヤロックに登頂してしまったことだ。


メインディッシュはいつでも最後に来る。


僕はコース料理でいきなりメインを食べてしまったかのようなことをしてしまったためこの洞窟寺院は大して感動しなかった

これが初日であれば少し低い山を登り山の丘にようやく見えてくる洞窟寺院にさぞ感動したのであろうが

昨日のシギリヤロックの方が圧倒的なスケール歯がゆいしんどさを体感してしまったためインパクトが極薄くなってしまった



一生懸命面白いところを探したのだが

{5B6C0DE1-BFE0-4D49-B408-8838F77F0E33:01}

昨日のシギリヤレディにくらべかなり貧乳で雑になってしまっている壁画と


{4A1E8F1E-2D33-41F4-B0E8-A93160218770:01}

もはやなんのオブジェが分からないものと

{A0B01D4B-BDB5-43B9-A5D2-716BDD3D332E:01}

一緒に写真を撮ったことくらいだろう。


(ここではわざわざ携帯をセルフタイマーで壁にもたれ掛けさせることで誰かと行ってるような錯覚を起こさせる上等テクニックだ。)


と、いうことでもしダンブッラに行く機会がある方にオススメしたいのは洞窟寺院→シギリヤロックのプランの方が堪能できるんではないのか?ということ。


もちろんこれは僕の主観でありお寺が好きな方や、信仰心の高い方からしたら不適切な発言すぎると思うのであくまで僕の考えなので気になさらず


以上で洞窟寺院のレポートを終了する。



あ、ちなみに言い忘れたが
こちらは世界遺産となっているので覚えておいて欲しい。


僕はそのままホテルで起床2時間後にして本日二回目のシャワーを浴びホテルを後にした。

次に向かうはヒッカドゥワ

それはまた次のブログで詳しく説明しよう。


ありがとうございました。




LiLoinveve

〒542-0086 
大阪府大阪市 中央区西心斎橋1丁目10−28 心斎橋Mビル 3F
06-6796-8039

ご予約は堤まで。

よろしくお願いします。