読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

自撮りのススメ

先日LiLoinveveの近くのカフェにモーニングに行った。



と、言うのもこの日はコンセントクリーンという月に一回ある掃除活動。

いつもお世話になっているミナミを綺麗にするのだ。



その後大体はモーニングにスタッフでいくのだ。

やはりこういう活動をした後のモーニングは美味しい。


Instagramを開くと



{4C292E5D-235C-4D9C-8FDC-8CF16D633A17:01}








なんかめっちゃ男前の人が上がってきた。

ハッシュタグをみると、#GM #goodmornig とある。

なるほど。。

これがイケてる人のInstagramだ。


僕も撮ってみた。

{C6602D1D-A642-4C19-9E78-42ACA03D940B:01}





非常に不細工な写真が撮れた

即削除したのだが自分への戒めとしてこちらにアップした。普段こういう風に見えてるのか…と。
きっとInstagramを開いてこの写真が上がってくれば即刻不適切な写真として通報されるであろう。



僕もカッコいいGM(おはよう)インスタグラムを投稿したい。
そう思った。

せめてSNS上だけでもカッコよくありたい。それが僕の思いだ。


今回はいかにすれば自撮りがカッコよく撮れるのか。
その点を検証させてもらった。
これを見れば流行りのセルフィーが上手く撮れることであろう。


皆さんも参考にしてほしい。




まずは撮り方に注目した。



1.自撮りは斜め上から

先日の堀田さんの斜め上の発言とはまた違う斜め上だ。
簡単に言うと少し上から撮影するのだ。
そうすることで小顔効果が出来目にインパクトが出来て一層顔をカッコよくできる。



{F97DA6C7-3E0A-4225-8842-C3B1E05947BA:01}




さぁこの時点で気付いた方も多いだろう。

このブログの方向性がわからなくなってきている。

しかしこのまま続けていきたい。



2.自撮りの時には手を添えて


これも多くの人がやっている自撮りテクニックだ。
少し自分のコンプレックスの部分を隠して撮影をする。

顔の丸さが気になる人は頬を。
口元が気になる人は口元を。

僕の場合

{6007561F-1A69-4E25-A4A8-3C9A04B8033B:01}




顔を隠すことになる


しかしそんなことを言っていてはこのブログも進まないので一番ベーシックな頬の横に手を置くパターンにした。

もちろん少し目を見開いて取るのもポイントだ。



{40D6173C-902D-4710-8EC4-237DE3315013:01}




どうだろう。

今年の夏は食中毒被害が多発しそうだ。

ちなみに見返して口元が若干あひる口みたいになっているのが自分でも気持ち悪いと感じた。


3.画像加工アプリを使用する


現在自撮りをもっと美しくとるために様々なアプリが横行している。
それだけ自撮りには需要があるのだ。
僕はすぐさま色々なアプリをダウンロードした。

そして一つ一つ加工して検証した。

その結果このアプリが優秀だった。

{A0FDEE83-E71C-4DA2-B8F2-4B373A9A9FD6:01}



beautyplus


このアプリは普通に撮るだけで美白効果や全体をボカしてくれて盛れる
更には細かい設定も出来て小顔補正、でか目、美白など様々なツールが入っている。

普通に撮るだけで

{C9645E96-0F92-464A-9A6D-8821A03774DD:01}




イキッた写真が撮れる


更には小顔補正とでか目補正をかけると


{56AA9D0C-382E-46C8-8CC0-CA2A8CC25365:01}





宇宙人の完成だ。


こんな感じで画像加工をかけてSNSに投稿すれば世間の女性から称賛の声があがり男性からも憧れの存在になるであろう。


また綾瀬はるかに一歩近づいてしまった。


朝早めに来て髪の毛をセットしてアプリをダウンロードして自撮りをする。
こういうモーニングもありだろう。

皆さんもぜひbeautyplusを使用して素敵な自撮りlifeを楽しんでみてはいかがだろう?


ありがとうございました。



{898F80A6-A2EF-4561-A81F-6EF0E5FB631F:01}



あ、最後になるがこのブログ。

閲覧注意ということを補足しておこう。