読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

バンコク旅行記…?

例えどれだけ疲れていても寝れないときがある。




枕が変わった時だ。





というわけでこの日も7時半には起床。


さすがにこの時だけはもう少し寝たいと思った。


チェックアウトは12時頃だろうか。
悩んだがやらないといけないことに気付いて僕は動き出す。






この日のプランは前回ブログでも書いたようにアユタヤ遺跡から変更してグルメ&お洒落スポットツアーを一人企画してしまった。

しかしその情報は0だ。




僕は8時頃からこの日のスケジュールを練ることにした。



ここからは自分のプランナーとしてのセンスに驚いた。
世の女性も僕のこの力を見ればきっと僕に憧れの眼差しを贈ることになるだろう。




ではこの日に急遽作ったつっつんプランを順に紹介していこう。






この日のプランはお昼過ぎから始まる。

ラーン ガイトーン プラトゥーナム





{E87241E4-34DF-4C06-9A39-8E1E6A4C50D8:01}



そう、写真を見てもわかる通りカオマンガイのお店だ。

カオマンガイとは鳥のお出汁で炊いたご飯にプリップリッの鶏肉を乗せスパイシーなタレをかけて食べるタイのソウルフードだ。



そのカオマンガイのお店でも有名なこちら。


{1BDDD26F-2ABA-471A-B25A-EC7E72D5E0CC:01}



外観はなんとも東南アジアを醸し出している。
まさに穴場なこちら。
地元ではピンクのカオマンガイとして有名なのだ。

{A997303A-11CD-42F0-9D26-CC351DF8312B:01}



店の雰囲気からは想像も出来ないような旨さ。
これは日本にあれば絶対僕は通ってしまう。
そんな安定の美味しさだ。


こんなローカル穴場スポットを抑えてしまう。
こんなお店を探し出した僕の嗅覚を褒めていただきたい









そしてお腹が膨れて次に欲しくなるものは何だ?






デザートだ。









そこで、僕が選んだのはこちら。




マンゴー タンゴ (サイアムスクエア店)




名前の通り


{80D8B310-269F-4A1C-A9AA-F272C739989E:01}


マンゴーが絶品のお店だ。


ジューシーで肉厚なマンゴー。

日本で食べたらかなり割高なこちらもここで食べれば500円以下で食べれる。



はもちろんのこと、コスパまで計算にいれた僕。
ここまででも惚れ直すかもしれない。

ちなみに女子はマンゴーが好き(ポパイ調べ)だ。




さて、お腹がいっぱいになったら何をしたい?






そうだショッピングだ。



まずはサイアム駅周りをぶらつく。


{9BA0EB03-9630-41CE-881E-B60A529646D3:01}


セントラルワールド。


{99C83311-C6F4-4F98-95FB-3AEB898AB0F8:01}




{B9129AA5-A690-4414-AB7C-986944C36992:01}


サイアムパラゴンなどのショッピングモールでお買い物。



ここで好きなブランド品を漁るもよし。
電化グッズを買うもよし。
タイブランドのショップを回るもよし。


素敵なものが手に入るはずだ。






しかし僕のプレゼンはまだ終わらない。






ファッション業界ではある動きがあるそうだ。

以前は日本のバイヤーはこぞって韓国へ買い付けに行っていた。
しかし今のご時世、レートも悪くなり買い付けも減ってきているそう。


そこで伸びてきているのがタイ!

今や日本中のバイヤーが注目しつつある市場で聞くところによるとかなりお安く購入できるファッション卸をしているショッピングモールがあるそうだ。




それが

ラチナムファッションモール


{958FE79F-77B2-40E7-AF1E-858A4B0E0A61:01}



こちらのショッピングモール。
なんと2000店舗ほどのお店が入っておりかなり安い


服も基本的には1000円以下。
パンプスも1000円以下。
水着なんかも500円ほどで買えてしまう。



外観は綺麗だが中は

{F0BFED48-864E-435A-978E-6D86CCD96970:01}


こんな風にぎゅうぎゅう詰でショップが並ぶ。


しかし思ってるよりも可愛いものが多い。


ブランドはこだわらないが安くておしゃれなものが欲しい人はここに来てみるといい。






これでお買い物も満足できただろう。


例えば次は有名な動物園へ…

こんなことをするのはイケてない男子のすることだ。


じゃあ出来るプランナーはどこへ行く?



それは次のブログに向かっていただきたい。