読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

カンボジア旅行記 part11

カンボジア旅行記.2013

photo:01

てなわけでこんな道をまたもバイクです。



ちょっとベタなこと言いますが
お尻が割れてしまうわ!


はい。



気もすんだのでお昼ご飯。

ベンメリアのご飯屋さん。

ここは観光客向けだったので少しお高め♡


photo:02


チキンとカシューナッツの炒めたやつ。



またや



美味しいーっ!




ほんとね、カンボジア人と結婚してもええんちゃうかなって思うくらい美味しいんですね。


まぁ毎日じゃなくてこの旅行期間中だから味が濃くてもいけるのかな?



でもほんと僕好み♡




気付いたのは日本の美感。


やはり食に対しても「美しさ」を自然に求めている日本人になってました、私。


だから最初の見た目とのギャップにやられまくりです。


でも日本人としてそこをもっと追求していくべき課題なんではないでしょうか?



日本の良さ…改めて感じさせられます。



はい。



まぁ帰りは終始サンポの不思議な民謡を聞きながら帰りました。

あ、聞き流しながら帰りました。







最後にサンポがチラッと寄ってくれたkilling field

photo:06


ここは言うなれば昔の収容所。




ここでサンポに聞かれました


カンボジアの歴史を知ってますか?



僕もカンボジアに来るまでは全く知りませんでした。

初めてコンビニがなかったし、タクシーも通ってないカンボジア
道や水道も整わず街並みも都会部分でさえも少し寂しげに感じていました。

photo:04

photo:05


サンポが教えてくれた歴史。


元々多くの領土を持っていたカンボジア



しかし他国に侵攻されては取られ、政権が変わりまくり、そして内戦やクーデータへと繋がる。



そして70年代(ちょっとうる覚えですが前後だと思います。)
この時代が大変でカンボジアの中で二つに分かれてしまったそうです。



簡単に説明すると頭脳派と肉体派。


肉体派が力でねじ伏せてしまい多くの人が虐殺や過労死、餓死などで、なくなりました、









その歴史を展示しています。



写真は結構キツイので載せません。


が、知れてよかったです。

本当につい最近まで戦争があったからこそ発展が遅れているのでしょう。


そしてその地に足を踏み入れる機会をいただけて良かったなと。


カンボジアの発展に興味を持ち、沢山の人の幸せを願いたい次第でございます。



ありがとうございました。



























iPhoneからの投稿