つっつんブログ from LiLoinveve

大阪は心斎橋の美容室『LiLoinveve』で働くつっつんの徒然なる毎日

嗚呼、美容師交流会の奇跡

二年前だろうか。 僕は彼女と一緒にクリスマスのユニバーサルスタジオジャパンへと向かった。 周りを見ればカップルだらけ。 でも周りから見ても僕らはカップル。 要は【リア充の極み、つっつん】を具現化していた。 嗚呼、過去にそんなカップルを見て揶揄し…

話題の【Tinder】で未来の彼女を探してみた話。part1

中島みゆきは言った。 ファイト! 戦う君の歌を 戦わないやつが笑うだろう 僕はこの歌を聴いた時に衝撃を受けた。 『みゆき。ありがとうな。』 そんな言葉が自然と口から出てきたのである。 思い出せば僕自身『イケてる男』になりたいと言う目標を胸にたくさ…

DR.つっつんの薬箱…バーデンス編【界面活性剤】

みなさんこんばんは。 本日はスペシャルゲストをお呼びさせていただいております。 以前から何度かLiLoinveveに入荷した商品やオススメのメニューなどをわたくしつっつんがご紹介させていただいて来ました。 ただやっぱりどうせ紹介するならよりプロフェッシ…

いくつになっても大好物。【ミートソース専門店 リッカ】@裏なんば

ファミリーレストラン 今となってはめっきり行かなくなったが小さい頃の僕はそこを夢の国と思っていた。 ハンバーグにステーキ、オムライスにエビフライ。 たくさんの魅力溢れるメニューに心踊らされていた。 僕はその豊富な種類のメニューを選びきれず悩ん…

今話題のSWITCH BARに行ってきた…後編

時刻は夜23時を回ったところだろうか。 この日はハロウィンということもあり心斎橋はいつもと違う月曜日を迎えていた。 三角公園にはたくさんの仮装、いやコスプレをした集団達が右手にカメラ、左手にお酒を持ち発狂している。 『いつからこんなにハロウィン…

今話題のSWITCH BARに行ってきた…前編

近年社会問題となりつつある少子高齢化。 約20年後には老人の人口が40%を超えるのではないかという統計も出ている。 このままいくと人口は減少。GDPはみるみる下がり社会保障や公共事業の縮小し日本経済は悪化の道を辿るかもしれない。 しかし『そのままでい…

たまには普通におすすめのメニュー紹介とかしてもいいですか?

どうも。 年末に向けて明日で残り2ヶ月となった今日。 僕も美容師なのでやはりたくさんのお客様にご来店いただき楽しんでイケてる人になってイベントの多い年末を迎えて欲しいという思いがある。 つっつんファンの皆様なら分かっていただいていると思うのだ…

答えはいつも近くにあるもんだ。

スリランカでの一コマ。 スリランカ旅行記…日本人美容師がスリランカでハサミを握った話 - つっつんブログ from LiLoinveve 詳しくはこちらから。 ちなみにこの画像を選んだ理由は 僕がカッコよく見える気がした からだ。 特に意味はない。 今回はそんなカ…

ただただ今年のプロ野球をだらだら書くブログ…パリーグ編

さて前回書かせて頂いた の記事だが予想以上の反響がない。 驚くべきアクセス数を弾き出し『プロ野球大好き美容師』としては非常に残念な結果になった。 とはいえ『アクセス数が悪かったからやめる』は僕の意に反するのである。 もしそうであれば8年間ブログ…

人もシャンプーも大事なのは中身なんだなぁ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 先日いきなり自分の顔がFacebookのタイムラインで流れて来た。 ありがたいことに有名な美容師ブロガーの木戸さん(Assure hair resort)が僕のことをブログにしてくれたようだ。 もちろん嬉しかったわけだがその時…

こじらせ大学生を『リア充』に変身させよう!!

【黒歴史】というものをご存知だろうか。 転じて、無かったことにしたい、あるいは無かったことにされている過去の事象を指すインターネット用語として用いられることもある とウィキペディアには書かれている。 そう、人には誰しも黒歴史はある。 実際、僕…

結婚祝いが【トラウマ】になってしまた夫婦。

『結婚祝い』というものを知ってるか。 その名の通り『結婚』を『祝う』モノである。 ネットでルールを調べたところ 【夫婦二人が喜んでくれるもの】 と書いてある。 それはそうだ。 あくまでネット調べのランキングなので僕自身正解はわからないが 1位…自分…

人生、前を見て歩む大切さを教えてくれたバックドロップ

『キャーァアアアアアああああ!!』 ユニバに叫び声が響き渡った。 これほどの叫び声は中々聞くことがない。 あれは小2の夏、大分で僕の住んでいたエグゼコート城崎での話だ。 ふいにソファーの下にレゴブロックを落としてしまった僕はそのパーツを探すため…

ユニバのハロウィーンホラーナイトの楽しみ方

今や大阪の一大観光スポット。 それが 『ユニバーサルスタジオジャパン』 である。 外国人はもちろんのこと僕のインスタグラムを開けばたくさんの人が『USJでコスプレナイト〜♡』と投稿しているのを半端なく目にする。 ちなみに僕が最後にユニバーサルスタジ…

絶対に『うまい』と言いたくなる料理!天満『けとばし屋チャンピオン』

最近大阪のグルメスポットとしてあげられるのが福島や天満、そして難波や京橋。 近年、Meetsなどのグルメ情報誌などを見てもこの辺りがピックアップされていることが多いのではないだろうか。 それが大阪に住んでるからには気軽に飲みに行く場所の条件として…

土井さんが結婚したらしいよ。

乾杯の声が響き渡った夏の始まり。 少し前の話になるがビアガーデンに行ってきた。 暑くて汗ばむ気候の中でキンキンに冷えたビールをグイッと流し込む。 冷たいビールは喉を通って火照った身体に染み渡りしあわせのため息が溢れ出る。 これぞ 『嗚呼、幸せ』…

ただただ今年のプロ野球をだらだら書くブログ…セリーグ編

2016年の僕のシーズンは先日終わりを迎えた。 ここで僕なりに今年のプロ野球を個人的見解でそして誰が見たいかわからないがどっぷり野球三昧のブログにさせていただきたい。 本当に全く笑いはない。 興味のある方のみ是非ご覧あれ。 ーーーーーーーーーーー…

カット後に大阪名物を食べるならココ!『くれ屋』心斎橋

大阪に出てきて約9年。 それまでは九州や京都を転々としていた僕。 そのため友人は大阪出身はもちろん地方出身者も多々いる。 そしてその方々がLiLoinveveに遊びに来てくれる度に聞かれるのが 『なんか大阪っぽい食べ物屋さん近くでない?』 と。 わかる。 …

不毛な休日の過ごし方。

人は元来、手の届きにくいものを身近なもので代用する手法を用いて満足感を得てきた。 例えば『カニカマ』 カニという手の届きにくい高級食材を身近なかまぼこで代用しカニっぽい風味を出し満足感を得る。 コストも下がり本当にサラダなんかに入れた日には…

川下、写真展やるってよ

2016.09.07 LiLoinveveに悲鳴が響き渡った。 『ぅぅゔゔゔゔヴヴヴヴヴヴ…』 まるでゾンビのように足を引きずりながら玄関を開け入ってきたのが そう LiLoinveve スタイリスト 川下郁世 なのである。 『ぃいいいい痛たぁあああいいいイイー…』 と、この世の…

バリ旅行記…最終回!至高のサプライズ編

バリ旅行記も残すところ今回の更新を最後にしたいと思います。 驚くべきことに彼女さんをブログに載せれば 『あっ、つっつんって彼女いたんだ。キーッ!』 という嫉妬心からYahoo NEWSを騒がさせ僕のブログのアクセス数がかつてない数字を弾き出す算段で1年…

バリ旅行記…え?趣味?サーフィンですけど?編

遠くの方から押し寄せてくる波。 一体波はどこから生まれてくるのだろうか。 そんなことを考えながら僕はクタのビーチにいる。 あたりは観光客ばかり。 その喧騒とは裏腹に僕の携帯からはjack johnsonのbetter togetherが流れなんとも穏やかな時間だ。 『さ…

バリ旅行記…クタで泊まるならここがオススメ!?

僕は今 ここにいる。 どこ?と聞かれればここは KUTA heritage hotel である。 前日まで泊まっていたRimbaとはまた違った雰囲気。 値段は半額以下だが雰囲気は高級感溢れるホテルとなっている。 ここのポイントは徒歩20歩くらいでクタビーチへと行くことが…

バリ旅行記…モペトのおまかせツアー編

モペトは言った。 『海ヲ感ジタノデ次ハ『森』ヲ感ンジマショウ!』 なるほど。 前回でも書いたで一応『海』を感じることはモペト的には出来たそうだ。 1日で両方感じさせてくれるとは素晴らしい企画力である。 と、いうわけで次にモペトがアテンドしてくれ…

バリ旅行記…マリンスポーツ編

風を切って走る。 自転車でもなければ車でもない。 僕は今 船の上にいる。 そう、バリといえば『海』。 一年中温暖な気候によりサーフィンはもちろんの事マリンスポーツやダイビングが楽しめる『海』が好きな人からしたらたまらない環境だろう。 バリに来て…

バリ旅行記…バリ舞踊から見る僕の存在価値編

こうして2日間のセレブリゾートホテル滞在の時間は終了した。 総評するとRIMBAのホスピタリティは最高だった。 目が合えば必ず笑顔で挨拶してくれるし細かい気配りにも長けている。 これは行って味わないと気付けなかった『接客力』を体感できたのは素晴ら…

バリ旅行記…ジンバランの名物スポット編

『夏』 皆さんはどんなイメージをお待ちだろうか。 海や山、川でのアクティビティはもちろんのことフェスやイベントなど何かと外に出たくなる季節だ。 そう、『屋外』でのイベントが増える夏。 何を隠そう僕は夏にサーフィンをしたりラフティングをしたりキ…

バリ旅行記…リア充に魅せられて編

世間では『リア充』という言葉がこの夏飛び交っている。 何を隠そうインスタグラムで検索をかければ このように海でパーリナィな人たちがウェイウェイしているのである。 それを見る『非リア充』とも呼ばれる皆様は 『リア充死ね』 と嘆き罵るのである。 し…

バリ旅行記…朝ごはんの悲劇編

今回僕はたくさんのお酒を飲んで二日酔いになることを懸念したので朝ごはんを宿泊プランにはつけなかった。 もしかしたら飲みすぎてあまり朝ごはんを食べれないかもしれないし起きれないかもしれない。 せっかく旅行に来て朝食の時間に縛られるのも嫌だった…

バリ旅行記…とりあえずここは押さえたいロックバー編

僕が日頃から大切にしていること。 それが 非日常的空間 である。 それは時に刺激的で官能的。 たくさんの人を魅了し愛され続けている。 美容師という仕事も同じだ。 ただ髪の毛を切るということだけを念頭に置くのではなく様々な工夫を施し来ていただける…